2010年06月15日

ギャートルズ肉

それは食欲なのか
それともロマンなのか
肉へのあくなき欲望が生んだ伝説の食品
今ここに現れる。


ギャートルズ肉
原始肉

見た目は意外にリアル
子供だましじゃあーりません
ニクいぜ原始肉
原材料はもちろんマンモスだ!(犯罪です)

はじめ人間ギャートルズ やつらの足音のバラード


実際のところは、ギャートルズに出てくる肉は皮つきのようです。
posted by お久し鰤 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

シーラカンスの置物

世の中ではシーラカンスの稚魚見つかって騒いでおります。

その中で
ちょっとだけやり過ぎてるんじゃないかなー
というシーラカンスご紹介
シーラカンス

確かにヒレがいっぱいあるところはシーラカンスがもとになってそうだけど
手は半魚人だし
こんなに丸い魚だった?
アンコウかフグに見えます。
⇒シーラカンス
ラベル:シーラカンス
posted by お久し鰤 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

しずく君

まりもっこりにつづく独創的なキャラクターが
北海道で人気になっているようなので紹介します。

sizukukun.jpg

先頭にいるのが
しずく君
王冠らしきものをかぶってちょっと肥っているのが
しずく君 王様
という名前らしいです。

まりもっこりといい、単純でカワイイキャラクターを生み出すのがうまいですねー

自分としては、オレンジ色のしずく君もほしいな
と思っています。



posted by お久し鰤 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ツチノコ捕獲

ツチノコの捕獲で一攫千金
幻の珍蛇「ツチノコ」を実際に2匹捕獲した、滋賀県園養寺、藤森住職の編み出した、禁断のツチノコ捕獲秘術とは!?「門外不出のツチノコ捕獲秘伝!」

前から知っているのだが
ツチノコを2匹捕獲したというのが
いつテレビで発表されるか?
と期待して待っているのだがまったくその気配はない

著者いわく
国家機密級の情報
ということで
販売額は
数百万円を予定したそうだが
実際の販売額はそれを考えるとかなり控えめになっております。


関連:
ツチノコ発見
posted by お久し鰤 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンゲリア

生き直し(過去にタイムスリップし、我が子の命を。無料お試しページあり)

何をコンセプトに書かれたかは分かりづらい
謎の小説の寄せ集め

一度見ただけで
その題名に吸い込まれていくことだろう

作者は
山本昌輝
というかたであるが
検索するとたくさん出てくるので
誰が犯人かは分からない

しかし
この文章を売ろうと考えたこと自体偉大である
posted by お久し鰤 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

月の土地いりせんか?

月の土地が帰る??
今のうちに買っておけば、月にスペースコロニーができた時に大儲けだよ!!





販売者かく語りき


月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。 (現アメリカルナエンバシー社CEO)
同氏は「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことがわかりました。
この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。
この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。
この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、
月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。


購買者談


20歳女性
彼氏へ贈って好評だったので、今度は父にプレゼントします。
絶対喜んでもらえるとおもいます!ありがとうございます!!

彼氏に好評だった…
本音と建前を履き違えてはいけない


その他
火星の土地
金星の土地
が売られているようです。

火星人に許可をもらっているのか?
心配なところである。


posted by お久し鰤 at 01:39| Comment(0) | おバカ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。